jrsoftware.org // Jordan Russell's Software
-Home

製  品

-Inno Setup


-Toolbar2000

-Toolbar97

-StripReloc

-その他...

サポート

-ニュースグループ

-連絡先

Inno Setup知識データベース

Inno Setup知識データベースには付属文書やFAQに含まれていない追加の情報を納めています。
(訳注:以下に示す情報は,2004年4月6日時点のスナップショットです。最新の情報に関しては,こちらをご覧下さい。)

自動実行される(自動再生される)CD-ROMを作成する方法

記事作成: 2003-10-19 07:40 GMT by Jordan Russell
最終更新: 2003-10-19 07:43 GMT by Jordan Russell


インストール物をCD-ROMで配布するなら,ユーザーがCD-ROMを挿入したときにインストーラやメニューアプリケーションを自動実行したいでしょう。

CD-ROMのルートディレクトリにAutorun.infという名前のファイルを作成することでこれを達成できます。このファイルはCD-ROMが挿入されたときに実行する実行可能ファイル名を指しています。次に示すのは,Autorun.infの内容です:

[autorun] 
open=Filename.exe

Autorun.infファイルの詳細全部に関しては,Creating an AutoRun-Enabled Applicationの記事をマイクロソフト社のWebサイトでご覧下さい。


Site contents Copyright © 1997-2004 Jordan Russell. All rights reserved.

Current category: Alphisation - Misc > Documents > Inno Setup, ISTool, ヘルプファイルの日本語化 | Salvaged by: Nardog