jrsoftware.org // Jordan Russell's Software
-Home

製  品

-Inno Setup


-Toolbar2000

-Toolbar97

-StripReloc

-その他...

サポート

-ニュースグループ

-連絡先

Inno Setup知識データベース

Inno Setup知識データベースには付属文書やFAQに含まれていない追加の情報を納めています。
(訳注:以下に示す情報は,2004年4月6日時点のスナップショットです。最新の情報に関しては,こちらをご覧下さい。)

既存のインストール物に対する"アップデート"ないし"追加"のインストール物を作成する方法

記事作成: 2003-10-13 23:38 GMT by Jordan Russell
最終更新: 2003-10-19 06:49 GMT by Jordan Russell


既存のインストール物に対する"アップデート"ないし"追加"のインストール物を配布する時には,たぶん,次の基準を満たしたいと思うでしょう:

  1. アップデートは元のアプリケーションと同じディレクトリにインストールする必要がある。
  2. アップデートによりインストールされる新しいファイルは,元のアプリケーションがアンインストールされるときに削除される必要がある。
  3. アップデートはコントロールパネルのプログラムの追加と削除に新しい項目を作成せず,元のアプリケーションの項目を変更してはならない。また,アンインストーラが表示するアプリケーション名も変わってはならない。

1.と2.は,元のアプリケーションと同じ AppId をアップデートのインストール物にも指定することで達成できるでしょう(元のアプリケーションの AppId を設定したことがないなら,元のアプリケーションが使用している AppName の値を AppId に設定してください)。これと共に, UsePreviousAppDir=yes (デフォルトの設定)を使用すれば,アップデートのインストール物がデフォルトで元のアプリケーションと同じディレクトリを使用し,同じアンインストールログ(unins???.dat)を使用するようになります。

3.は, CreateUninstallRegKey=noUpdateUninstallLogAppName=no を設定することで達成できます。


Site contents Copyright © 1997-2004 Jordan Russell. All rights reserved.

Current category: Alphisation - Misc > Documents > Inno Setup, ISTool, ヘルプファイルの日本語化 | Salvaged by: Nardog