jrsoftware.org // Jordan Russell's Software
-Home

製  品

-Inno Setup


-Toolbar2000

-Toolbar97

-StripReloc

-その他...

サポート

-ニュースグループ

-連絡先

Inno Setup知識データベース

Inno Setup知識データベースには付属文書やFAQに含まれていない追加の情報を納めています。
(訳注:以下に示す情報は,2004年4月6日時点のスナップショットです。最新の情報に関しては,こちらをご覧下さい。)

Windowsスクリプト実行時ファイル(scrrun.dll)を配布する方法

記事作成: 2004-03-12 18:27 GMT by Jordan Russell
最終更新: 2004-03-26 17:17 GMT by Jordan Russell


scrrun.dllと他のWindowsスクリプト実行時ファイルをどうやって配布したらよいのですか?

次に示すのは,Windowsスクリプト実行時ファイルのWindows 98/Me/NT 4.0版を配布する方法です。マイクロソフト社のWebサイトによれば,Windows NT 4.0では,インターネットエクスプローラ 3.02以降のバージョンをインストールしておく必要があります。

  1. scr56en.exe (Windows Script 5.6 for Windows 98, Windows Me, and Windows NT 4.0)をダウンロードしてください。
  2. 次の行をスクリプトに追加してください:
    [Files]
    Source: "scr56en.exe"; DestDir: "{tmp}"
    
    [Run]
    ; Windows 98, Me, and NT 4.0に限ってインストールする
    Filename: "{tmp}\scr56en.exe"; Parameters: "/r:n /q:1"; MinVersion: 4.1,4.0; OnlyBelowVersion: 0,4.01
    

Site contents Copyright © 1997-2004 Jordan Russell. All rights reserved.

Current category: Alphisation - Misc > Documents > Inno Setup, ISTool, ヘルプファイルの日本語化 | Salvaged by: Nardog