jrsoftware.org // Jordan Russell's Software
-Home

製  品

-Inno Setup


-Toolbar2000

-Toolbar97

-StripReloc

-その他...

サポート

-ニュースグループ

-連絡先

Inno Setup知識データベース

Inno Setup知識データベースには付属文書やFAQに含まれていない追加の情報を納めています。
(訳注:以下に示す情報は,2004年4月6日時点のスナップショットです。最新の情報に関しては,こちらをご覧下さい。)

トラブル: アンインストール終了後に,コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」にアクセスできなくなりました。

記事作成: 2004-03-03 19:34 GMT by Jordan Russell
最終更新: 2004-03-03 20:05 GMT by Jordan Russell


[UninstallRun]セクションを使用するプロセスをフォークしている場合,Windows 2000以降のバージョンでは,アンインストーラが終了した後でも「プログラムの追加と削除」ウィンドウがアクセスできないままになることがあります。

これは,「プログラムの追加と削除」アプレットがアンインストーラだけではなくフォークした全てのプロセスが終了するのを待つからです(具体的には,アンインストーラのプロセスをジョブ・オブジェクト内に置き,アプレットはそのジョブ・オブジェクトが終わるの待ちます)。そういうわけで,終了しないプロセスをフォークすると,「プログラムの追加と削除」アプレットは不定期間待ち続けます。

私はこれに対する"クリーンな"回避方法を思いつきません。可能なら,[UninstallRun]セクションで決して終了しないプロセスをフォークさせない方がよいでしょう。しかし,そのプロセスが起動時に自動的にスタートするようなものであるなら,強制的に再起動するよう, UninstallRestartComputer=yes を設定することを試してみた方がよいでしょう。


Site contents Copyright © 1997-2004 Jordan Russell. All rights reserved.

Current category: Alphisation - Misc > Documents > Inno Setup, ISTool, ヘルプファイルの日本語化 | Salvaged by: Nardog