jrsoftware.org // Jordan Russell's Software
-Home

製  品

-Inno Setup


-Toolbar2000

-Toolbar97

-StripReloc

-その他...

サポート

-ニュースグループ

-連絡先

Inno Setup知識データベース

Inno Setup知識データベースには付属文書やFAQに含まれていない追加の情報を納めています。
(訳注:以下に示す情報は,2004年4月6日時点のスナップショットです。最新の情報に関しては,こちらをご覧下さい。)

トラブル: ワイルドカードが思いがけない拡張子とマッチしてしまいます

記事作成: 2003-12-23 20:29 GMT by Jordan Russell
最終更新: 2003-12-23 20:55 GMT by Jordan Russell


次のワイルドカードを[Files]セクションのエントリで使用したとすると

[Files]
Source: "*.htm"; DestDir: "{app}"

.htmの拡張子を持つファイルだけでなく,.htmlの拡張子を持つファイルにもマッチすることがわかるでしょう。

このようなことが起こるのは,Windowsでは,ワイルドカードが長いファイル名と8.3形式のエリアス(いわゆる"短いファイル名")の両方にマッチするからです。デフォルトでは,"webpage.html"という名前のファイルは"WEBPAG~1.HTM"という8.3形式のエリアスを持ちます。こういうわけで, *.htm はこのファイルにもマッチしてしまうのです。

これを防ぐには,レジストリを編集します。マイクロソフト社の知識データベース164351をご覧下さい。

レジストリの Win95TruncatedExtensions エントリを 0 にセットすると,"webpage.html"という名前で作成されたファイルには,"WEBPAG~1.HT~"という8.3形式のエリアスが割り当てられます。拡張子に含まれるチルダ("~")のおかげで, *.htm がこのファイルとマッチしなくなるのです。


Site contents Copyright © 1997-2004 Jordan Russell. All rights reserved.

Current category: Alphisation - Misc > Documents > Inno Setup, ISTool, ヘルプファイルの日本語化 | Salvaged by: Nardog